限界は自分で作っている

城壁

Juanlufer4 / Pixabay

限界を設けているのは、

他でもない自分自身です。

 
誰かが作ったものではないのです。

今までの経験から、

出来るか出来ないかを、

学習してしまったのです。

 
餌を与えて、

動物に芸を仕込むのと似ています。

 
こうすれば、

ご褒美が貰える。

と分かっていれば、

そうするようになるでしょう。

 
経験から学ぶことも同じで、

こういうことをしたら、

こうなると分かっているから、

やってみたり、

やらなかったりします。

 
生存本能として、

体験学習をして成長していくことは、

極当たり前のことですが、

時として、

邪魔になることもあるのです。

 
やれば出来ていたはずのことも、

やらなくなるということになるのです。

 
勇気が出なかったり、

自信がなかったりします。

 
しかし、そういうことが、

成功や目標達成から、

遠ざかってしまうのです。

 
体験したことを、

次のステップへと活かしていくことが重要です。

 
初めから無理と決めつけてしまったら、

出来ることが少なくなり、

チャンスを逃してしまいます。

 
寧ろ、失敗すればするほど、

たくさん学べるので、

成功する可能性は高くなると、

前向きに考えていくことです。

 
限界と感じたら、

自分が作っているのだと自覚して、

自ら取り除いていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました