スポンサーリンク
健康

糖と脂と油の完全ガイド 糖質オフのレシピ/大櫛陽一

今回ご紹介する本は、『糖と脂と油の完全ガイド 糖質オフのレシピ/大櫛陽一』です。太る原因は脂質ではなく炭水化物の取り過ぎです。糖質を制限して、ケトン体を使うことで脂肪が燃焼する。アブラの正しい知識も学べます。コレステロールは悪者ではなく、むしろ体に良いと言います。
健康

働く人のための 最強の休息法/猪俣武範

今回ご紹介する本は、『働く人のための 最強の休息法/猪俣武範』です。人間関係、情報過多、長時間労働など、現代のビジネスパーソンは疲れやすくなっています。ハイパフォーマンスを発揮するためにも、効率の良い休息法を学んでいくことが必要です。
自己啓発

志るべ 2022年4月号

今回は、『志るべ』(2022年4月号)の要約と感想をまとめてみました。「大偈の辞」宇宙霊との結び目を堅固にする秘訣は、「尊く、清く、正しく、強く」心を持つことです。怒りの対処法についても紹介しています。クンバハカ、呼吸法、誦句、安定打坐法の実践です。
健康

老けない、寝込まない、太らない 野菜はくすり/村田裕子

今回ご紹介する本は、『老けない、寝込まない、太らない 野菜はくすり/村田裕子』です。体調不良はもしかしたら野菜不足が原因かもしれません。『野菜は天然の薬』と言っても言い過ぎではないでしょう。野菜の栄養素や効果効能、簡単レシピなど、写真入りで分かりやすく紹介されています。
健康

すっぴん肌が好きになる 肌トラブル大全/小林智子

今回ご紹介する本は、『すっぴん肌が好きになる 肌トラブル大全/小林智子』です。肌トラブルで悩んでいる方は必見です。皮膚の構造や役割のことから、症状別にホームケアや皮膚科での治療方法など、具体的に紹介されています。
健康

小腸を強くすれば病気にならない/江田証

今回ご紹介する本は、『小腸を強くすれば病気にならない/江田証』です。SIBOについて、わかりやすく解説しています。お腹の調子が良くない方は、もしかしたらSIBOかもしれません。腸にいいと言われているヨーグルト、キムチなどの発酵食品は逆に症状が悪化するので気をつけましょう。
文章力

きちんと伝わる!センスのよい文章の書き方/赤羽博之

今回ご紹介する本は、『きちんと伝わる!センスのよい文章の書き方/赤羽博之』です。物書きの仕事をしている初心者はもちろん、相手にとって分かりやすい文章を書きたいと思う人は、一読をオススメします。センスの良い文章は読み手にとっても気分が良いものです。
自己啓発

志るべ 2022年3月号

今回は、『志るべ 2022年3月号』の解説です。自分の心が積極的か消極的かを自覚する『内省検討』と、心に取り入れる情報が良いものか悪いものかを判断する『暗示の分析』は常日頃から取り入れて実践することで、本当の積極的な人間になっていく。
健康

あなたのカラダは腸で決まる!「見た目年齢-5歳」の食べ方/辨野義己

今回ご紹介する本は、『あなたのカラダは腸で決まる!「見た目年齢-5歳」の食べ方』です。腸内環境がいい人は見た目が若い。腸内環境と肌の関係も大いにあると言います。食物繊維、発酵食品、乳酸菌を意識して摂ることをオススメします。
健康

腸内環境を整えて不調を解消する10の基本/青木陽子、山祥ショウコ

今回ご紹介する本は、『腸内環境を整えて不調を解消する10の基本』です。腸内フローラのことが詳しく紹介されています。何を食べるとフローラが育つのか、何を避けるべきなのかが載っています。また、写真入りでレシピも載っています。腸内環境を整えたい方にはオススメです。
健康

疲れない身体になる方法/藤本靖

今回ご紹介する本は、『疲れない身体になる方法/藤本靖』です。目や耳、鼻、口などに触れたり、引っぱったりして、筋膜をゆるめていくワークが載っています。イラストがたくさんあり、分かりやすくなっています。疲れている人はぜひ!
健康

痛みの9割は姿勢で治る!/矢上裕

今回ご紹介する本は、『痛みの9割は姿勢で治る!/矢上裕』です。姿勢が悪いと身体のあちこちに痛みや不調が表れてきます。特に、背骨がゆがんでいたり、ねじれていたりすると、筋肉が凝り固まり、痛みの原因となります。この本で正しい姿勢を勉強していきましょう。
健康

健康に良いはウソだらけ/稲島司

今回ご紹介する本は、『健康に良いはウソだらけ/稲島司』です。エビデンス、科学的根拠に基づいた内容になっていますので、著者一個人の発言ではないところが安心できます。良いと思われていたことが、「実は体に悪かった」なんて言うことは少なくありません。
健康

食べる投資ハーバードが教える世界最高の食事術/満尾正

今回ご紹介する本は、『食べる投資ハーバードが教える世界最高の食事術』、満尾正著です。食事も立派な投資です。誤った食習慣は将来的に病気になるリスクが高くなります。正しい食事術を身につけて、健康な身体で最高のパフォーマンスを発揮して行きましょう。
自己啓発

志るべ 2022年2月号

今回は、『志るべ』 2022年2月号の感想を書いてみました。感謝することで活力が湧いて来る。『笑い』は自分も人々も幸福にする。どんなときでも『クンバハカ』。意識して感じることはできない『潜在意識』の力。幸福になるか、不幸になるかは、心一つの置きどころです。
健康

運動習慣ゼロの人のための疲れない! 動けるカラダをつくるテク/清水忍

今回ご紹介する本は、『運動習慣ゼロの人のための疲れない! 動けるカラダをつくるテク』です。普段から運動しない人が、初めて取り組む最初のステップとしては、とてもわかりやすい内容になっています。疲れない身体の使い方やイラスト入りのストレッチなど入門書としては最適。
健康

間違いだらけの腸活の常識/藤田紘一郎

今回ご紹介する本は、『間違いだらけの腸活の常識』、藤田紘一郎著です。腸活の常識を疑った内容になっています。嫌いなものは無理して食べる必要はない。長生きする人は偏食が多い。『腸の声』に従って食べることが大切。腸活に効果がなかった方には必見です。
健康

“見えない病“の治し方 最新医療が教える超健康のコツ/根来秀行

今回ご紹介する本は、『ハーバード&ソルボンヌ大学Dr.根来の“見えない病“の治し方』、根来秀行著です。不調は病気のサインです。未病(見えない病)の状態から手を打つことが病気を防ぐためにも重要です。自律神経、体内時計、ホルモン、毛細血管を正しく機能させるノウハウが載っています。
健康

世界の最新医学が証明した長生きする食事/満尾正

今回ご紹介する本は、『世界の最新医学が証明した長生きする食事』著者は満尾正。健康で長生きするためには? 何を食べて、何を避けるべきかを紹介しています。文献も取り入れているので、一個人の意見ではありませんので、ご安心ください。
健康

なぜか病気知らずの人のすごい腸運/平良一彦

今回ご紹介する本は、『なぜか病気知らずの人のすごい腸運』著者:平良一彦。腸内の仕組みや、腸内環境を健康にする方法を紹介しています。腸内環境を健康にすることで、うつ予防、アレルギー症状の改善、肥満の予防、美肌効果など、様々なメリットがあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました