自分らしさを磨く

人生

人にはそれぞれ個性があります。

それを活かさないのは大変もったいないことです。

 
過去の成功者を見てもわかるように、

皆、自分の個性を活かして成功を成し遂げています。

 
他人の真似をして成功した人はいません。

真似をしたとしても、

性格や環境、境遇、才能など、

全く同じ状況ではないので、

同じ結果にはならないでしょう。

 
自分にはどんな才能があるのか、

個性があるのか、

それを知ることが第一歩です。

 
それを知るには、

人々と関わることが欠かせません。

自分一人だけでいても、

何が個性なのかが気が付かないのです。

 
人と関わることで、

自分は人と何が違うのかが見えてきます。

それが個性と言えます。

 
その個性が活かせるかどうかは、

自分の努力次第と言えます。

人から嫌われるような個性もあれば、

人から好かれる個性もあります。

 
どんな個性であれ、

それを磨いていけば、

人々に大きな貢献をすることができます。

 
そのためには、努力していく方向性や、

努力する質と量が重要になってきます。

 
継続した努力の積み重ねが、

才能になっていくのです。

いきなり突然才能が出て来ることはないのです。

 
才能が欲しければ、

他人の真似事をするのを止めて、

自分の個性をとことん磨いていくことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました