読書をする

本、本棚

AhmadArdity / Pixabay

普段から、読書をしているだろうか?

 
読書と言っても、

マンガや雑誌、小説では、

雑学や教養は学べても、

本格的ではないと思います。

 
勿論、何も読まないよりは、

読んだ方が良いですが、

自分が成長出来る、

スキルが身に付くような、

本を読んだ方が良いでしょう。

 
資格を取ることや、

仕事で使うことを目的にすると、

読んだことも忘れにくくなります。

 
マンガ、小説などは、

読んで終わりですが、

自己成長のために読む本は、

読んでからが始まりです。

 
読んで終わっていては、

読んだ意味も価値もありません。

 
本を読んでも、

成長しない人の多くは、

読んだだけで、

満足してしまっている人です。

 
読むことが目的になっているのです。

本来の目的は、

本に書いてあることを、

実行することなのです。

 
しかし、

それが出来ていない人が、

少なくありません。

 
セルフイメージとのギャップが大きいからかもしれません。

かけ離れていると、

感動はするものの、

行動まで移すことは考えられないのです。

 
自分の出来ることからで良いので、

小さいことでも、

行動に移していくことが大切です。

 
スマホの普及で、

本を読む人が少なくなっているようですが、

本は、目標達成や

自己成長するための素晴らしいツールなので、

大いに活用して行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました