後悔しないために

森林、山脈、自然、風景

kareni / Pixabay

多くの人は、何かと後悔してしまいやすい

傾向にあるのではないでしょうか。

 
後悔とは、後になって、

『あぁーすれば良かった』

『あんなことを言うべきでなかった』

などと思ってしまうことです。

 
特に、やった後悔よりも、

やらなかった後悔の方が大きいと言われています。

 
何故なら、やっていたら、

上手くいっていたかもしれないからです。

 
だから、後悔しない一つの方法は、

後悔しても良いくらいの気持ちで、

取り敢えずやってみることです。

 
勿論、やったことで後悔したとしても、

それを活かして、

次はこうしようと、

先へと進めるのです。

 
次に後悔しない方法は、

何事にも積極的に取り組むことです。

 
好き嫌いや、

性格などいろいろ、

個々の事情や問題はありますが、

それをも全てひっくるめて、

積極的な態度でいることです。

 
消極的な態度で物事を取り組めば、

つまらなかったこととして、

記憶に残ってしまいます。

 
そして、数年後、十数年後になって、

よくよく考えてみれば、

あれは良い思い出だったんじゃないかと、

後になって積極的な方向に解釈できる時が来るのです。

 
後になってからそう感じていても、

遅いのです。

 
どうせなら、

それをやっている時に、

良い思い出になるなと、

感じながらやるのが、

後悔しない在り方ではないでしょうか。

 
そのためには、

積極的な態度、思考と行動を、

常に意識して行うことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました