人のせいにしない

人生
運、てんとう虫

Nikiko / Pixabay

人は、何か不都合なことがあると、

何かと他人や環境のせいにしてしまう傾向があります。

 
自分は悪くない、

間違っていない、

正しいのだと、

心の何処かで思っているんだと思います。

 
他人や環境のせいにすることで、

自分が責任を取ることなく、

解放されるから楽なのです。

 
しかし、それでは、

自分自身が成長することはありません。

また、何も学べないで終わってしまいます。

 
どういう状況であったとしても、

全て自分の責任だと思えば、

学べることがたくさんあります。

 
積極的に非を認めるとまではいかなくても、

自分にも責任があると思うだけでも、

成長していけるのです。

 
寧ろ、順風満帆にことが進んでいたら、

学べることも少なかったに違いありません。

 
自分の考え方、行動に改善の余地があったということに、

気がつけたというのは、

大きな収穫になります。

 
今いる環境も状況も、

全て自分の責任なのです。

 
ここからどう変えていくのかも、

全て自分の責任なのです。

 
他人や環境のせいにしている暇はないのです。

自分には何が出来るのかを考えて、

積極的に自分自身を成長させていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました