幸せな人生の歩み方

偉人・賢人たちの知恵を学ぶことは、悩みの解消や問題解決、自己成長、目標達成、願望実現に大変役立ちます。自ら見聞きして来た名言・格言を紹介していきますので、よりよい人生のお役に立てれば幸いです。

老いと死に対する不安

      2015/06/12

引き続き、『思考は現実化する』より、印象に残った言葉をご紹介していきます。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】思考は現実化する(上巻) [ ナポレオン・ヒル ]

 

失恋に対する不安

『愛を失うことの不安は、七つの不安の中でも最も苦痛に満ちたものだ。』

また、失恋に対する不安の兆候として、三つが挙げられています。

★嫉妬心

★アラ探し

★ギャンブル

愛情を金で買おうとするパターンです。日頃からコミュニケーションを取り、お互いのことをよく理解しておくことが大切ではないでしょうか。

自由を失うことに対する不安

これは、人間が自分ではどうすることも出来ない環境によって生じるものです。戦時中など、日本も昔は自由がなかったのです。今、自由であると気づくだけでも幸福になることが出来ます。

老いに対する不安

老人になった時に、収入がなくなるのではないかという心配と、邪魔者扱いされるのではないかという心配が挙げられています。

また、肉体的にも経済的にも自由がきかなくなり、自立できなくなるという心配も、不安の根源になっています。

老齢への不安の兆候として、三つが挙げられています。

★若年寄

心理的にも精神的にも最も役に立つ年代は、40歳から60歳の間だそうです。

★年のせいにする

その年代は人生の中で最も賢明であると言います。

★遠慮

指導性を押し殺してしまうと、創造力も自信も喪失してしまいます。

死に対する不安

『この世の中は二つのもので構成されている。一つはエネルギーであり、もう一つは物質である。』

物理学で教えていることですが、物質とエネルギーは変化することは出来ても、消滅することはないのです。

『人生とはエネルギーである。エネルギーも物質も消滅しないものだとしたら、生命もまた、他のエネルギーと同様、不滅である。他のエネルギーに変化するだけなのだ。死とは、単なる変化にすぎない。』

人間だけではなく、星も銀河も宇宙も成長しているのです。そのプロセスが、「誕生しては死を迎える」ことの繰り返しなのです。それが自然の法則です。

『この不安を克服する特効薬は、他人への奉仕に情熱を燃やすことだ。忙しい人間は、死について考え込んでいる時間など持てない。』

心理学の権威、アドラーも同じようなことを言っていました。また、アインシュタインも、人生の目的は、「他人の役に立つことだ」と言っていました。

天才たちは、そのことをよく理解していたのでしょう。私たちも、自分のことばかりを考えるのではなく、他人のために考え、行動していきましょう。

参考図書は、

【楽天ブックスならいつでも送料無料】思考は現実化する新装版 [ ナポレオン・ヒル ]

 

resize (12)

今週のオススメ自己啓発教材は、

引き寄せの法則の真実 ~『思考の現実化』完全解説書~

 - 思考は現実化する, 自己啓発 , , , ,

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

失敗は形を変えた恩恵

引き続き、『思考は現実化する』より、印象に残った言葉をご紹介していきます。 【楽 …

タイ、綺麗な海
最もコスパが良い投資先は自分自身である

株式や不動産などに投資する人は少なくない。 お金に働いてもらうことは、決して悪い …

no image
言葉と行動

言葉は思考によって作られると、 言われています。   もし、消極的なこ …

悲しみは恩恵として受け止める

引き続き、『思考は現実化する』より、印象に残った言葉をご紹介していきます。 【楽 …

no image
行動が全て

行動、アクションがなければ、 何も成し遂げることは出来ません。   ど …

『思考は現実化する』はあなたを変える!

昨日に引き続き、『思考は現実化する』より、印象に残った言葉をご紹介していきます。 …

名前を覚える

引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 今日は、『人 …

報酬以上の仕事をせよ

引き続き、『思考は現実化する』より、印象に残った言葉をご紹介していきます。 【楽 …

マスターマインドのつくり方

引き続き、『思考は現実化する』より、印象に残った言葉をご紹介していきます。 【楽 …

no image
自分に投資する

お金や時間は、貴重な財産です。 特に、時間は、一度使うと、 二度と戻って来ません …