限界突破

雲、光、空

Bluesnap / Pixabay

限界があるとするならば、

それは、自分が作ったものに他ならない。

 
限界は誰かから与えられるものではなく、

意識するしないに関わらず、

自分が勝手に作ってしまっているのです。

 
『限界を感じる』、

とよく耳にしますが、

諦めるための言い訳に使われているような気もします。

 
歳を取り過ぎている、

お金がない、

時間がない、

やる気が出ない、

人脈がない、

コネがない、

言い訳をし出したら、

切りがありません。

 
逆に、成功者は、

全てが揃っていたのか?

と言われれば、

そんなことはなく、

寧ろ、人よりも無いものの方が多かった、

という話はよく聞きます。

 
無一文でも、

成功した人はいくらでもいるのです。

 
ないことを言い訳にして、

挑戦を諦めることは、

逃避以外の何ものでもありません。

 
自分の限界を破れるのは、

自分以外に誰もいません。

 
現状に甘んじていたら、

真の幸福、充実感を

得ることは出来ません。

 
『限界は乗り越えるためにある』

という言葉もあるように、

達成感を味わうための、

壁だと思えば良いのです。

 
限界を突破した自分の姿を、

イメージすると誇らしくなるでしょう。

 
それを現実のものにするために、

果敢に積極的に挑戦していこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました