才能の持ち腐れ

リゾート、反射、緑

nextvoyage / Pixabay

才能は誰にでも備わっているものです。

才能のない人はいません。

 
才能は天才にしか備わっていない、

というものでもありません。

 
天才の人だって、

初めから天才だった訳ではないのです。

 
中には、生まれながらの天才もいますが、

殆どは自分の努力によって開花させたのです。

 
努力しても、

才能が開花しない、

能力が発揮されないという人もいますが、

それは、努力が足りてないのか、

努力する方向が間違っているのかもしれません。

 
適性や素質というものが、

人それぞれにはありますので、

間違った努力をしていても、

なかなか芽が出ないということがあります。

 
金儲けに目が眩んで、

他人の真似をしていても、

その他人は成功していても、

自分は成功しないということがよくあります。

 
自分の適性や素質に合ったことをしていれば、

必要以上の苦労をすることなく、

しかも、早く目標が達成されるでしょう。

 
自分の適性や素質を見つけるには、

小さい頃を思い出してみると、

そのヒントが見つかります。

 
小さい頃、何が好きだったのか?

何にワクワクしていたのか?

夢中になってやっていたことは何でしょうか?

人から褒められたことは何か?

それらの答えの中に、

自分の適性や素質となるものがあるでしょう。

 
それをベースにして、

努力していけば、

才能も開花しやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました