しないことを決める

夜景

PaulSchneider / Pixabay

時間は限られています。

24時間という時間を、

全ての人に平等に与えられています。

 
『何をするのか?』

ばかりを考える傾向がありますが、

もっと大事なことは、

『何をしないのか?』

を決めることです。

 
何かをしている時は、

何かをしていない時です。

 
ゲームで遊んでいる人もいれば、

勉強をしている人もいる。

 
どちらが成長するのかは、

一目瞭然です。

 
一時的な楽しみのために使うのか、

壮大な目標を達成するために使うのか、

人はどちらを好きになるだろうか?

そして、自分はどちらになりたいだろうか?

 
使ってしまった時間は、

取り戻すことが出来ません。

 
自分を成長させるために、

使って行きたいものです。

また、

人の役に立つために、

使って行きたいものです。

 
時間を無駄にすることほど、

勿体ないことはありません。

 
時間という貴重な資産を、

大切に使っていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました