適材適所

仕事
夜景と風景

susan_oh / Pixabay

『適材適所』という言葉があるように、

人にも、それぞれに合った、

活躍出来る相応しい場所がある。

 
自分の性格や嗜好、才能、体質など、

元々自分に持っているものを活かせる、

場所というものが必ず存在していると思います。

 
もし、見つからなければ、

自分でそういう場合を創り出すという手もあります。

 
その両者がマッチした時、

人よりも多くの成果を出すことが出来るでしょう。

 
今、自分のいるポジションで、

なかなか成果が出ないのなら、

努力不足か、

自分にとって場違いな場所にいる可能性が高いです。

 
自分の性格などに合った場所にいると、

それほど努力しなくても、

多くのことを成し遂げることが出来ると思います。

 
実際には、努力していても、

その努力が苦痛なものではなく、

寧ろ、楽しいと感じていると思います。

 
決して楽をするという訳ではなく、

人には、それぞれ相応しい場所があるということです。

 

もう一度、努力し直すもの良し、

自分に合った場所を探すのも良し。

 
自分自身を再確認して、

自分にとって、どういう場所が相応しいのか、

イメージしてみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました