幸せな人生の歩み方

偉人・賢人たちの知恵を学ぶことは、悩みの解消や問題解決、自己成長、目標達成、願望実現に大変役立ちます。自ら見聞きして来た名言・格言を紹介していきますので、よりよい人生のお役に立てれば幸いです。

喜んで協力させる

   

昨日に引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】人を動かす新装版 [ デール・カーネギー ]

 

今日は、『人を変える九原則』のラスト、9番目です。

喜んで協力させる。

あなたは人にものを頼む時、喜んで協力したくなるように伝えていますか?

 

頼み方、言葉の選び方一つで、相手の感情は大きく変わります。勿論、相手との人間関係にも依りますが、低姿勢でいくことに越したことはないでしょう。

人に何かを依頼する時、喜んで協力してくれますか?

それとも、しぶしぶ協力してもらっている感じですか?

 

相手の立場に立って考えてみる必要がありますね。自分だったら何と言われると、喜んで協力したくなるのか?

このことについては、次のように書かれていました。

『人を変える必要が生じた場合、つぎの事項を考えてみるべきだ。

一、誠実であれ。守れない約束はするな。自分の利益は忘れ、相手の利益だけを考えよ。

二、相手に期待する協力は何か。明確に把握せよ。

三、相手の身になれ。相手の真の望みは何か?

四、あなたに協力すれば相手にどんな利益があるか?

五、望みどおりの利益を相手に与えよ。

六、人にものをたのむ場合、そのたのみが相手の利益にもなると気づくように話せ。』

ここから分かることは、相手の利益を最優先に考えているということです。協力した方にも利益があるから協力したくなる。よくよく考えてみたら当然のことです。

メリットが自分の利益しかなければ、誰も協力したいとは思いません。今まで協力してもらえなかったとしたら、これが理由かもしれませんね。

最低限、相手が満足するだけの謝礼は用意しておくべきです。そして、協力してもらったら、次は相手の協力者になってあげる姿勢が大事ですね。

持ちつ持たれつという関係は、良好な人間関係を築くためには欠かせません。手伝ってもらってばかりいないだろうか?  今一度確認してみよう!

以前紹介した『人を動かす三原則』の3番目、『強い欲求を起こさせる』のところにも、書いてあったことですが、

鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーは、人を動かす天才だったと書いていました。自分には鉄鋼の知識がなくても、知識・経験の豊富な人に協力してもらっていたのです。

成功者の共通点は、人に協力してもらうことに長けていることです。しかも、相手が喜んで協力したくなるように。お互いがWIN-WINの関係を築いています。

これは、ビジネスでも、プライベートでも、どこにでも当てはまることです。相手に協力して欲しいことがあれば、相手が喜んで協力したくなるような言葉を選びましょう!

 

 

 

5387280698_62b04798e6_n

 - 人間関係 , , , ,

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人を動かす

今日から、書評していくのは、デール・カーネギーの『人を動かす』です。 &nbsp …

誤りを認める

昨日に引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 今日は …

議論をさける

昨日に引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 今日か …

思いつかせる

昨日に引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 【楽天 …

幸福な家庭をつくる

先週に引き続き、デール・カーネギーの『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介し …

心からほめる

先週に引き続き、デール・カーネギーの『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介し …

わずかなことでもほめる

昨日に引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 【楽天 …

礼儀を守る

昨日に引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 【楽天 …

関心のありかを見ぬく

引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 今日は、人に …

聞き手にまわる

引き続き、『人を動かす』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 今日は、人に …