他人と比較しない

人間関係
風景

Mzlle / Pixabay

学生の頃も、社会人になっても、

何かと他人と比較されることが多い世の中です。

確かに、他人より仕事が出来た方が、

会社に貢献していることになり、

世の中にも貢献していることに繋がります。

収入が多くても当然でしょう。

但し、それが幸福がどうかは別問題です。

他人との比較で得られる優越感は、

必ずしも幸福感と一致する訳ではありません。

それで得られる幸福感は、

常に他人との競争になり、

心身共に疲労するだけです。

他人との比較による幸福感ではなく、

自分自身と比較することで得られる、

幸福感を大切にするべきでしょう。

過去の自分と今の自分を比較して、

成長しているのかどうか?

成長を実感出来れば、

充実感と共に、幸福感も得られます。

ライバルは常に過去の自分と心得ておこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました