幸せな人生の歩み方

偉人・賢人たちの知恵を学ぶことは、悩みの解消や問題解決、自己成長、目標達成、願望実現に大変役立ちます。自ら見聞きして来た名言・格言を紹介していきますので、よりよい人生のお役に立てれば幸いです。

生きていることが喜び

   

夕焼け、カップル、影

StockSnap / Pixabay

火垂るの墓(ほたるのはか)を久しぶりにテレビで見ました。

もう何回も見ているので、

結果も知っていますが、

それでも見る度に、

戦争の悲惨さを感じると同時に、

平和に生きていることに、

感謝の気持ちが湧いてきます。

 
平和に生きていることを、

当たり前と思ってしまうと、

日常生活で、不平不満がどんどん湧いてきてしまいます。

 
家族がいること、

食べるものがあること、

温かい布団で寝ることができること、

趣味に打ち込めることなど、

考えてみれば感謝出来ることは、

身の回りにたくさんあります。

 
それに気づけるかどうかで、

幸せか不幸せかが分かれてくるのです。

たくさんものを持っていても、

感謝の心がなければ、

幸せにはなれないだろうし、

そんなにものがなくても、

今あるものに感謝できている人は、

幸せな人生を送ることが出来ます。

 
幸せかどうかを決めるのは、

他人ではありません。

自分自身の心です。

自分が幸せだと思えば、

誰が何と言おうと、

幸せなのです。

他人と比較するものではないのです。

 
本当に必要なものだけがあれば良いのです。

不必要なものまで手に入れようとするから、

渇望感が出て来て、

幸せから遠ざかってしまうのです。

 
寧ろ、たくさん所有していた方が、

幸せを感じにくくなるでしょう。

たくさんあり過ぎると、

感謝することも疲れてきますから。

少ない方が、

一つ一つ丁寧に感謝できます。

 
また、感謝していれば、

感謝するようなことを引き寄せてくれます。

先ずは、生きていることそれ自体から、

感謝していきましょう。

 - 人生 , , , , , , ,

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
時間管理をする

時間管理、タイムマネジメントは、 出来ているだろうか?   人生は時間 …

no image
読書をする

普段から、読書をしているだろうか?   読書と言っても、 マンガや雑誌 …

no image
芸術にふれ合う

秋と言えば、 芸術の秋を思い浮かべる人もいるでしょう。   美術館に行 …

no image
自分は何をする人か

『自分は何によって覚えられたいか?』 というピーター・ドラッカーの名言があります …

no image
視野を広げる

視野を広げると、 新たな視点に立つことが出来ます。   問題が生じた時 …

no image
恥も成長の肥やしになる

失敗して恥をかくことは誰にでもあります。 だから、別に恥ずかしいことではありませ …

no image
習慣化させる

習慣の力は、 思っている以上に大きいです。   習慣とは、毎日必ずやる …

no image
ゴールデンウィークの過ごし方

明日から、ゴールデンウィークに突入する人も多いことでしょう。 長い人で、9連休も …

no image
理想を失わない

理想、夢を持つことは、 生き甲斐にも、やりがいにも、なります。   逆 …

未来に何を遺すのか?

人間として生まれて来たからには、 自分が生きていた証を、 何らかの形で、 遺して …