価値

自分

環境を変える

自分を変えることは、 容易ではありません。 人生を変えるには、 自分を変えるのが一番手っ取り早い方法ですが、 そう簡単には変えられないものです。 自分を変えるのではなく、 環境を変えるとい...
人生

時間は有限

1日は24時間あり、 これは、誰もが平等に与えられている財産です。 毎日を忙しく過ごしていると、 次の日も必ず来ると、 当たり前のように思われているが、 いつか必ず次の日が来なくなる時が来る。 ...
人生

学んだことを実行する

学んでもなかなか成果の出ない人は、 行動していないか、 行動量が足りていない場合が多いです。 学んで満足してしまう場合が、 少なくないのです。 学ぶことが目的になっているのです。 学ん...
人生

時間の使い方

幸福な人生を送れていないなら、 時間の使い方を見直そう。 本当に価値のあることに、 時間を使っていこう。 くだらないことに、 時間を浪費してはならない。 人生がくだらないものになってし...
行修会・講習会

価値高く生きる

はまかぜ行修会の後は、 午後から研修科があり、 『価値高く生きる』というテーマで、 講義が行われました。 天風会員としての使命を学びました。 キーワードを挙げていくと、 理解、 自己認証...
人生

自己を表現する

自己を表現しているだろうか? 自己を表現することで、 自分という存在を知らせることも出来るし、 それによって確認することが出来る。 喜びという実感と、 生きているという実感が得られる。 ...
仕事

専門家になる

大学で習う内容は、 かなり専門的と言えます。 特に、大学院にもなると、 一般人には全くついて行けません。 また、社会人になって、 働く内容も専門的になります。 こちらの方が、 より実用的...
人生

無駄遣いをしない

お金は勿論のこと、 時間の無駄遣いはしていないだろうか? 何を無駄と解釈するかは、 その人次第ですが、 目標達成には関係のないことなら、 無駄と言えます。 安売りしているからと言って、 ...
人生

何をやるかよりもどうやるか

何をすれば、成功するのか? それは、人によって違って来ます。 向き不向きがありますし、 好き嫌いもあります。 相性やタイミング、運など、 色々な要素が、 必要になって来るでしょう。 ...
人生

時間の使い方を見直す

時間の使い方は、 特に気をつけなければいけません。 時間は人生そのものです。 時間を無駄にしたら、 人生を無駄にしているようなものです。 しかも、一度使ってしまった時間は、 二度と取り戻...
仕事

社会を創る

自分はどういう社会を創っていきたいのか? 人間として生きていて、 働いている限りは、 社会を創っていくことに、 自分自身も参加していることになるのです。 自分が今、働いていることが、 ...
自己啓発

自分に投資する

お金や時間は、貴重な財産です。 特に、時間は、一度使うと、 二度と戻って来ません。 その貴重な財産を、 どのように使うかによって、 人生は大きく変わって来ます。 大富豪になることも出来れば...
自分

個性を出す

人には、それぞれの個性があります。 その個性を活かすも殺すも自分次第です。 人の真似事をしていると、 個性はだんだんと失われていきます。 世間の求めているのは、 個性的なこと、 オリジナリ...
自分

自分の価値を高める

自分の価値を高められるのは、 自分しかいません。 誰かが、高めてくれるものではないのです。 自らの努力が必要なのです。 自分の価値を高めれば、 自由になれます。 たくさん稼げます。 ...
自分

才能は使うことで価値がある

才能は極一部の人間にしか、 与えられていないものではありません。 全ての人間に、 その人に相応しい才能が備わっていると思います。 但し、努力して芽を出させる必要はあります。 何もしないでいて、 ...
人生

時間の使い方を見直す

時間はとても貴重なものである。 何故なら、人生は時間によって出来ているからです。 時間を無駄にするということは、 人生を無駄にしていることと同意です。 人生の幸不幸も、成功も失敗も、 全て時間の...
成功哲学

人の役に立つ

より幸福な人生を生きるには、 人の役に立つ人間なろう。 欲しいものを手に入れたかったら、 世の中に貢献していこう。 自分が得る前に、 先に与えることが重要です。 会社でも、より多く...
自己啓発

心のもち方ー価値

昨日に引き続き、中村天風の『心が強くなる言葉』より、印象に残った言葉を紹介していきます。 第1章は、『心』がテーマです。 『心のもち方一つが、結局、人生の運命を決定するんだ。』というタイトルがついています。一番目に取り上げている...
タイトルとURLをコピーしました