学んだことを実行する

ビーチ、砂浜

alejomiranda / Pixabay

学んでもなかなか成果の出ない人は、

行動していないか、

行動量が足りていない場合が多いです。

 
学んで満足してしまう場合が、

少なくないのです。

学ぶことが目的になっているのです。

 
学んだことは、

行動することによって、

初めて価値が出て来るのです。

 
学んで、行動していなければ、

学んでいないのと同じです。

 
学ぶ時間を減らしてでも、

行動する時間を増やしていくべきです。

 
行動することで、

結果が出て来ます。

失敗しても、

そこから学べば良いのです。

 
本などからの学びよりも、

実際に体験による学びの方が、

遥かに価値があるのです。

 
体験よる学びの方が、

忘れにくいということも挙げられます

 
また、実際に行動することで、

いろいろな人と交流を持つことが出来ます。

 
なりたい自分を目指して、

積極的に行動していこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました