芸術にふれ合う

夜景、イルミネーション、反射

Bergadder / Pixabay

秋と言えば、

芸術の秋を思い浮かべる人もいるでしょう。

 
美術館に行くと、

様々な作品が展示されています。

一見すると、

上手なのか、下手なのか、

素人には分からないものもたくさんあります。

 
作者は何を訴えたいのかすら、

分からないものも多々あります。

作った本人に聞くのが、

一番確かな方法でしょうが、

観た人が自由に解釈しても、

良いのかもしれません。

 
自分の価値観が広がり、

視野も広くなります。

世界が広く感じます。

 
自分の感性が刺激されて、

自分でも何かを描いたり、

作ったりしたくなります。

 
才能のあるなしは関係なく、

やりたいことをどんどんやって行きましょう。

 
大抵、才能は努力した後に、

付いてくるものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました