目的を持って生きる

タワー、夜景、大都会

12019 / Pixabay

目的を持って生きることは、

とても大切なことです。

 
目的がなければ、

何のために努力するのか?

何のために働くのか?

分からなくなるからです。

 
人生を彷徨うことになります。

生きている喜びも、

楽しみも感じられなくなり、

全てが虚しくなります。

 
幸福感を持って、

充実した人生を生きるには、

人生の目的を設定することです。

 
誰かに決めてもらうものではなく、

自分自身で決めるのです。

 
よくあるのは、

世界平和、

人類幸福、

自然環境を守るなど、

スケールの大きいことだけでなく、

身近なことでも良いのです。

 
家族と仲良くする、

生き甲斐のあることをする、

働きがいのある仕事をする、

才能を磨くなど、

人生の目的にルールはありません。

 
あんまりコロコロと変わるのは、

よくありませんが、

生涯追い求められるものが良いでしょう。

簡単にはぶれないことです。

 
明確な目的があると、

目標も立てやすくなります。

 
目的のない目標には、

意味がありませんが、

明確な目的があれば、

目標は設定し直すことも出来ます。

 
人生も仕事も明確な目的があると、

どんな困難なことがあっても、

頑張れるものです。

 
自分の生まれて来た理由は、

『これだ!』

と言えるものを見つけて、

それを中心にして、

生きていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました