時間の使い方が人生を決める

山、朝焼け

Pexels / Pixabay

人生は時間によって出来ている、

と言っても過言ではありません。

 
1分1秒の積み重ねが、

人生を作っているのです。

 
しかも、

時間は、1日24時間しかありません。

これは、全ての人に平等に与えられている、

貴重な財産と言えます。

 
その時間の使い方次第で、

人生が良くも悪くもなるのです。

 
アメリカの大統領と、

ニートに与えられている時間は、

同じ24時間なのです。

 
時間もお金と同様に、

計画的にきちんと使えば、

理想的な人生を送ることが出来るのです。

 
しかし、遊んでいる時間や、

サボつている時間が多いと、

何も達成できないまま、

人生が終わってしまいます。

 
時間の使い方というのは、

学校では教えてくれません。

家庭でも、

教えているところは稀でしょう。

 
学校や職場では、

時間割が決まっていたりするので、

悩むことはありませんが、

空いている時間や、

何も決められていない時間は、

自分で考えて決めないといけないので、

計画性が求められます。

 
何かをして、

失敗したことが失敗なのではなく、

何もしなかつたことが、

一番悪い失敗なのです。

 
悩んだり、考えたりする時間も大切ですが、

行動する時間は、

更に多く取るようにして行きましょう。

 
行動したことしか、

結果を出すことは出来ないのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました